ブログ: 武仁プロと行く北海道ゴルフ合宿

EveryOneアカデミーでは、ついに、全国制覇を目指し❔(それぐらいの気持ちで)
北海道に到着しましたぁ✈️

7月のハイ-シーズン♪気温は22〜27度
それは、もう!ゴルフをするには最高の時期⛳️

今回は、初タッグになります。田島プロにお手伝いしていただきました。
2泊3日、どんな合宿になるか楽しみです🍀

でも、その前に、小樽に寄り道してしまいました✨

とりあえず、ビールをを飲んで、小樽運河を1周。
小樽運河と言ったらガラス細工で有名ですね。
明治33年(1900年)、漁業が盛んだった際に、ガラスの浮き球を扱ってました。その技術を後世に残す為に、ガラス細工が始まったのが始まりだそうです。

アカデミー恒例のウェルカム-パーティーは、札幌ビール園にて、ジンギスカン❕
自己紹介・ゴルフの悩み・座学と、止まないゴルフ談義の時間です。実は、ここから、私のレッスン-カリキュラムが始まっているのです(๑˃̵ᴗ˂̵)

後から聞いた話ですが、田島プロによると、『武仁プロ、生でジンギスカンを食べてましたよ』って❕早く言ってくれ〜(笑)
たくさんの質問に、私のゴルフ-バカ-スイッチが入ってました🌀

さて、いよいよ、2日目⛳️
レッスン会と18Hのラウンド
なんと、レッスン会は、リバーサイドゴルフセンターに、練習場を貸していただき、行われました。
オーナーと約束したので宣伝
↓見てネ
https://www.river-pg.com
そして、全員がアカデミーを受講したリピーターだった為、皆さんレッスンの内容が前回より難しいとおっしゃってました。すみません🫶

その代わりと言ってはなんですが、夕食は、ホテル最上階で、ステーキのコース🍷😋
トリュフと北海道バターの香りが、頑張ったご褒美でしたね♪

3日目、最終日⛳️
札幌北広島ゴルフ倶楽部(旧、札幌北広島プリンスゴルフ場)にやってきました❕

設計者
ロバート・トレント・ジョーンズJr. 氏
PAR216のビック-コース
東洋水産レディス等、トーナメントでも有名
北海道の特徴は、なんと言ってもティフトン芝
関東の根が強い野芝と違って、フェア-ウェイでも、ボールが沈んでしまうほどです。
また、ティー-ショットを打つと、片方が土手、反対側が崖の様な造りになっています。これは、冬の雪をかき落としやすくする為と言われています。
最も特徴的なのがラフです。よく、沖縄もラフが難しいと言われますが、北海道は、蛇が出にくいので、あまりラフを刈らない為、大きな違いを感じるゴルファーが多いです。たアプローチでも、ラフからは、フライヤーが起きるほどです。
北海道のゴルファーは、全国でもレベルが高いと言われているのが、頷けますね。
受講生は、無事に、北海道を攻略できたのでしょうか⁉︎

いかがでしたか?
地域、季節を楽しみながら、ゴルフの上達を目指す、Every Oneアカデミー・プレミアム
人生で1度は参加してみて下さい

次回は、世界トップ100、国内最高峰のトーナメント-コースで❓開催したいと思いますので、ポスターを見逃さない様にお願いします‼︎

以上、武仁からのレポートでした(´∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA